ピンクとキラキラ

25歳女が日々思う、分かりきったこと

25才、社会人3年目。

同じ年の友達、特に大学の友達が、新しいことを初めていたり、地道にキャリアを積んでいたりしている。

 仕事と趣味と遊びと、上手に時間を使って、就職して1〜2年目より人生を楽しめている。きがする。

 

隣の芝は青い、というけれど、私の友人たちという芝は本当に青い。

とても、尊敬できる人たちばかりで、大好きな人たちで、だからそういう変化はとても嬉しい。

その反面、とても焦るし、嫉妬みたいな感情に支配される時もある。

多分私はプライドが自分で思っているより高い。

 

会社を辞め、実家に暮らしていることで、自分だけが東京で働いていた時から後退している、と感じている。

実家で家業手伝いとして働き、家族のために料理や掃除をする自分が、同じ場所で足踏みしている、と感じている。

 

友人と気軽に飲みにいって仕事の愚痴を言い合ったり、SNSに楽しげな写真をアップしたり、誰かに気軽にLINEしたりできない自分が、心底つまらなく思えることがある。

 

そんな事は重要じゃないということは、よく分かる。

私は今、会社を辞めて、1年間必死で勉強して資格を取り、再就職をする。

その狭間のたった1年にいるに過ぎない。

今ここにいて毎日机に向かって法律を勉強し、パソコンに向かうと偏頭痛のする母の代わりに働き、家族のために冷蔵庫の中身をチェックしているのも、自分がそうしたいと思ったはず。

それでも、置いていかれてる感がハンパないのだ。

 

田舎にいるから?

外で働いてないから?

家族と上手く暮らせないから?

勉強がうまくいかないから?

SNSだけで友達の近況を知るからというのが大きいのはわかってるんだ。

 

それでももー自分が情けなくて仕方なくて、泣いてしまうことがあって、

それがさらに情け無い感じになっちゃってやってらんない。

 

でも、やっぱり近くに遊んでくれる彼氏がいて、親のことを大事にできる期間にあって、勉強させてもらっていて、わりと幸せだよなぁ。

 

そして、こういうことを感情的にぐるぐる考えるより先にこうやって吐き出せるブログがあって良かったな。

 

そう!ここは私の掃き溜めです!

でもなるべく読んでくださる人が気分悪くないことを書こうとすることで、何だか自分の心の整理もついています。

ブログって最高。

 

今日も今日とてマンツーマン授業。

何だかやりきれない気分の時は、男女がワイワイしている飲み屋さんで1人飲みキメるって決めてるので、プロントで終バスまでワインを飲む。

 

f:id:stndk03:20170705223239j:image

 サイコー。