ピンクとキラキラ

こんにちは、25歳女が日々思うことなどを書きます。

ノートが好き。

前回の記事、前の仕事の先輩に見られたら恥ずかしくて死んじゃうな。

 三菱電機「霧ヶ峰」のCM - ピンクとキラキラ

 

わたしに、いつも「本気でやれ!」って怒鳴っていた先輩、元気かな。

私は本気でやっているのに、ミスしてしまったりテンパってしまって、怒鳴られると悔しくて。

転んでも転んでもしがみついていたけど、それでも最後まで私に「本気出せよ!!」と怒鳴っていた先輩。

いつまでも先輩の本気に追いつけなかったこと、多分一生気になってしまうんだろうなぁ。

 

ま、そんなことはどうでもよくて。

 

昨日は、19:00から資格学校だったのだけど、仕事を早めに上がらせてもらったおかげで、早めについたので、駅前のLoftに寄る。

いい匂いのする化粧品売り場やLUSHをガン無視して、文房具フロアへ直行。

 

文房具が好き。

使うものを愛でることが好き。

文房具もそうだし、食器や調理器具、あとボタン。

本来の用途が別にあるものを、よく吟味して、お気に入りを選りすぐり、手元に置くことが、とても満足感。

 

今日は、新しいノートを買うのが目的。

デザイン、サイズ、紙質、罫線、留め具などによって本当にいろんな種類があるノート。

私はとりあえず、5mm方眼ノートが好き。

f:id:stndk03:20170705084026j:image

大学受験の時に、方眼は万能だと気付いた。

 

5mmだと文字の大きさのバランスが取りやすいし、縦の線が入っていることで、とても整理しやすい。

 

大学受験時はB5。移動中に見れるし、情報を制限しなくていいサイズ。

大学に入ると、移動中に見なくていいから、とにかく多い情報を書き留めるためにA4にした。

会社に入ってから、メモの纏め用 兼 スケジュール手帳として使うためにA5を愛用。

そして今は、受験時に立ち返ってB5になっている。

売ってないところもあるから、たまに横罫線に浮気したけど、基本的には5mm方眼で通した。

 

リングノートじゃない、縫ってあるノートってなんて言うんだろう。

f:id:stndk03:20170705084140j:image

基本的にはこのタイプが好き。なんとなく。

リングノートはすぐバリッと破りとれる便利さはあるけど、そのぶん何だか頼りない。

 

今日買ったのは、まず定番のコクヨのキャンパスノート。もちろん方眼。

 

 

 

 これ、無線綴じというのね。

糸もなくてどこのページでも180°きれいに開くので、テキストとかのある勉強にはとても良い。

 

もう一冊買ったのが、ツバメノートのSECTION。こちらも方眼B5。

 

ツバメノート ノート B5 方眼 5mm 32枚 C3019

ツバメノート ノート B5 方眼 5mm 32枚 C3019

 

 これは前職で、A5版を使っていて惚れ込んだもの。

糸で綴じてあってふんわり開くのが、キャンパスノートの便利さとはまた別の意味でいいし、デザインが可愛い。

あと紙がクリーム色!なんだか日焼けした紙みたいで良い。

 

ここですでにお察しの方もいらっしゃるでしょうが、わたくし、蔵前にあるカキモリ、大好きです。

カスタマイズノート作りた〜〜

たのしく書く人。カキモリ

 

ついでにペンはこんな感じ。

f:id:stndk03:20170705002025j:image

私は、めっちゃフリクション愛好者です。消せるの大好き。

パイロットのフリクションボールペンはめっちゃ便利。

あと左端の、BiC社のクリップボールペンはシンプルで可愛くてカラーバリエーション豊富で安くて大好き。しかも割と書きやすい。

 

ノートを新調して張り切って教室に乗り込んだら、おじいさんとおじさんの間くらいのひとがファミチキ貪っていて、

(こういう人でも、資格取るんだな)と思ったら、先生だった。すみません。

 

そしてなぜか生徒は私1人。

すごく眠かった。

 

帰ったら、犬がめっちゃウンチしてたから泣きながら片付けた。

今日も学校。